保湿化粧品

今まで書いてきましたように、
基礎化粧品の役目は大変重要です。

乾燥肌や敏感肌の場合は、特に日頃のスキンケアが重要になりますので、
それだけ化粧品選びも大切です。

最も大切なことは、自分の肌に合うかということ、
そして、その化粧品のどのような成分が配合されているかということです。

保湿化粧品といわれる化粧品のほとんどは、
セラミドやコラーゲンといった保湿成分が配合されています。

セラミドは代表的な保湿成分の1つです。
しかし、セラミドにも種類があり、
一般的にセラミドと呼ばれるものの中には、擬似セラミドといわれる科学的に合成した成分もあります。
安価ではありますが、効果は低いといわれています。
ただ、とはいっても、それが自分の肌に合い、気に入って愛用されている方も多くいらっしゃいます。

また、セラミドはその配合量にも注意する必要があります。
安価ではあってもその配合量が極端に少ない場合、効果が高くないと考えられるからです。